五十路、六十路などの超熟女イベントを開催!深く刻まれtシワが年輪を物語る!
1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/11/08(木) 23:32:38.91 ID:Q/1JpwBd0 BE:487816701-PLT(12060)
sssp://img.5ch.net/ico/mokkori-na_2.gif
 セクシャリティを問わず女性たちに利用されているレズ風俗。
中でも、異性愛者やバイセクシャルの女性たちは、なぜ男性からサービスを受けられる風俗店ではなく、レズ風俗を選択するのだろうか。
その理由の1つには、男女の腕力の差による危険を避けたいという思いがあるようだ。

 webメディア「messy」に、男性がサービスをしてくれる女性向け風俗店を利用したレポートが掲載されている。

<そうしてのっけから「ん?」と思うところがあったのですが、いざサービスが始まると違和感がどんどん増しました。(中略)挿入は法律で禁止されているにも関わらず、挿入しようとしてきたんです! それも2回も……。>

(messy「挿入NGのはずが…「女性向け性感マッサージ」で体験した恐怖」より)

 お金を払っている女性側が「やめてください」と言っても、無理やり性行為をしようとしてくる男性キャスト。
この記事には、他の女性も同様の被害に遭っていることが記載されている。
もしこの女性が断り切れなかった場合、紛れもない強姦被害だ。
しかし「風俗店を利用した」ということへの恥ずかしさや罪悪感から、その被害を訴えることができない人も多いだろう。

 このような被害リスクを避けるための選択肢として、レズ風俗が浮上してくる。

http://diamond.jp/articles/-/165770

続きを読む


出典: 風俗まとめちゃんねる
詳細は引用元で:レズ風俗店への問合わせ「体重XXキロだけど利用できますか?」「ブスだけど…」男の風俗客にはない発想